【帰国後の進路①】看護師へ復職の予感。【独り言】

一時帰国中

タイトル通り、看護師に復職の兆しが見えてきました。

この間、看護師に復職についてちょっと記事を書きました。

【看護師】こんなに高い!復職のハードル…【コロナ疲弊】
日本看護協会から「離職中の看護師に復職を」という主旨で記者会見が行われました。現場の過酷さが以前よりも増していると感じながらも、一方では、復職の意志がある人でもブランクありで戻ろうとするなら、 かなりハードル高めなだなあと、思いながら見ていました。

「ブランクありで今復職するのは厳しいかなー」なんていう記事を載せましたが、

ブランクあるし知識技術諸々に精神的に高いハードルを感じる上、個人には、「看護の世界はこれでおしまい。」という気持ちで仕事をやめているので、

コロナの蔓延関係なく、看護師として復帰したい気持ち0.5%でした。

ところが、看護師以外の職種でバイト探そうとするものの、未だ決まらないというorz

そうしている内に、協力隊のコロナ帰国から1か月たってしまいました(´・ω・`)

これからの選択肢

今ある選択肢は3つです。

  1. 看護師以外のバイトをする。
  2. 専業主婦。
  3. 看護師に復帰する。

看護師以外のバイト

看護師以外のバイト、特に飲食店系での面接はどれも失敗に終わりました。

帰国してすぐのころは、もしかしたら、「年内に任地に戻れるかも」とか思っていたので、「数か月しか働けません。」といって面接にすらたどりつけませんでした。

そして、「週3回以上4時間以上の勤務は体力的に厳しいから、その範囲内でお願いします。」とか言っていました。

よく考えなくても、こんな条件の人が面接を受けに来たら、絶対取らない。

専業主婦

せっかくだから家庭に落ち着くルートもなくはないけれど、家にいても支払う税金がなくなるわけでもないし、

それなら在宅系の仕事を探した方がよさそうです。

看護師復帰

さて、最後まで見ないふりをしていた選択肢。鬼門、看護師復帰。

状況が看護師復帰しなさいと言っている。

もう看護師やるつもりはなかったけれど。だけど「自己犠牲の精神でただ疲弊しながらする仕事」ではなく、

気持ちに余裕もをもって働ける職場であれば、全く問題ないわけで…

社会も復職に対して前向き…

コロナ最前線系の病院勤務とか、フルタイムは選択肢から外れるけど、後方支援系の看護師ならありなんじゃ…

この選択肢が浮上し始めて、自分の中で攻防をすること1週間。

ちらちらと看護系の求人サイトにも範囲を拡大し、色々とにらめっこしていると、ついに自分に合いそうな求人を発見してしまう。

条件もぴったりで、しかもなんかピンとくる!

orz見つけてしまった。どうする?見ないふりする?

!!!

…いや。これも何かの縁。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

というわけで、まだ求人申し込んだだけで、全く面接とかもしてないどころか、履歴書すら送っていない状態ですが、

近いうちに、看護師として復帰することになりそうな予感。

まったくコロナ最前線の職場ではないですが、この仕事とも腐れ縁になりそうな雰囲気なので、

徐々に気持ちも看護師モードに入って行くことにします。

個人的には予想外の展開だけど、このまま流れるままに巻き込まれてやれー。

<独り言にお付き合いいただき、ありがとうございました。>

↓↓続編のようなもの…?よければどうぞ。↓↓

【帰国後の進路②】戻れる目途は全くないけれど。【独り言】
JICAから今後の方針について連絡が入ったものの、今の所任地に戻れる目途は全くなさそうでした。次の判断時期は7月上旬だそうだそうです。なので今は、自分ができることをやりつつ、「派遣が再開されるタイミングと、その時の自分のライフプランが合致すれば任地に戻れる」とという感じ。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事のご意見・ご感想は、お問い合わせフォームやツイッターなどからお待ちしています☆

気軽に送ってくださるとよろこびます♪

2020/4/21

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレへ

ブログ村のランキングに参加中です^^

ここから色んな方のブログも読めるので、ぜひ使ってください♪

ランキングも上がって私も喜びます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました