【インタビュー】本当に取材がきた!【職場撮影】

いろんなこと

先日、私のブログを見て下さった新聞記者の方から、取材の依頼が来ました。
という記事を載せましたが、その続きです。

↓↓前回の記事はこちらです↓↓

【これ本物?】取材の依頼がきた。【人生初】
ある日、私のブログに問い合わせメールが入っていました…ん?タイトル「取材の依頼」。取材の依頼とは…?内容は「私の協力隊活動と看護師復職について、取材させてもらいたい。」ということでした。...でも待って、ちょっと落ち着こう。

取材内容は「青年海外協力隊の活動と看護師復職について」。どこぞの地方新聞の子供向けのコーナーに乗るそうです( ゚Д゚)

なんやかんやで、取材を受けることにした私ですが、取材を受けるなんてことは初めてなので緊張します…!

Twitter界隈では、メディアへの不信感と報酬が出ないなどという条件から、
「取材お断り!」というDMのやり取りを武勇伝のようにさらしている人もいますが…

なんというか、その気持ちは分からなくもないけど、実際に自分の所に来てみるとそんなに悪い気もしないんですよね。(´・ω・`)

自分のブログ読んでくれて話を聞きたいなんて言ってくれる人が現れて、インタビューでは自分のことを好きなだけ喋ることができるわけです。

それに取材の話自体がブログのネタになる( ´∀`)b!

たとえ報酬がなかったとしても、今回の取材自体が自分の経験値にもなるのでメリットの方が大きいと思って引き受けました。

それに記者の人も、何気なくブログに書いていたこととかも覚えててくれていて、ちゃんと読んでくれているんだなって思えて結構嬉しかったです。

インタビュー準備。

インタビューを受けるにあたり、記者の人に事前に質問リストを送ってもらっていました。

だけど、その質問リストめっちゃ多かった…!!

協力隊時代のこと・病院時代のこと・帰国してからのこと・これからの進路についてなどなど。

合わせて35個くらいの質問が送られてきました。

面接かなにかなのか…これは。

だけどここでちゃんと作っておかないと、テキトーに答えたのが新聞に載ってしまうことに…!!

ちょっと、それは怖すぎ。((((;゚Д゚))))

というわけで前日は、1日がかりで就職試験かというくらいの勢いで原稿作成しましたorz

インタビュー当日。

記者さんはカメラマンもしているらしく、華奢なお姉さんが大きな仕事用機材を抱えて来ていました。

はたらく女子です。すごいなあ。

話してみると、彼女自身ももともと青年海外協力隊に興味があったらしく、私の話を興味深げに聞いてくれました。

(最近、周りに協力隊興味あるひと意外と多い気がする。)

そして、都内某所の会議室にてインタビュー開始です!

バヌアツで着ていたアイランドドレスや活動着のTシャツも持って、準備万端!

質問は事前に渡されたリストに沿って、進められました。

でもここで予想外の出来事発生。原稿作ってきているのにも関わらず思ったより、うまく喋れなかった(´;ω;`)

イチローとか本田とかって、記者会見とかでペラペラしゃべってるけど、あの技術どうやって身につくの??

教えてほしい…!!

職場撮影。

インタビューのあとは、後日職場の撮影です。

職場で看護師をやっているところを取りたいということで、私の職場まで来ていただきました。(都内とは名ばかりの…辺境の地へようこそ。)

撮影開始から1時間ずっと取られまくって、緊張しすぎて死にました…

徐々に疲れた顔し始めてた気がするけど、途中からなんでもよくなり始めて気にならなくなりました。ぜひ可愛く写っていてくださいと祈るばかりです。

可愛く撮れたら、芸能事務所からアイドルのスカウトとか来るだろうか。待ってますっ(`・ω・´)

記事配信。

そんなこんなで、緊張連続のインタビューと写真撮影も無事に終わり、7月中旬に配信予定とのことなので、配信されたらぜひ見てくださいー♪

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事のご意見・ご感想は、お問い合わせフォームやツイッターなどからお待ちしています☆

気軽に送ってくださるとよろこびます♪

2020/7/6

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレへ

ブログ村のランキングに参加中です^^

ここから色んな方のブログも読めるので、ぜひ使ってください♪

ランキングも上がって私も喜びます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました