青年海外協力隊

いろんなこと

【インタビュー】本当に取材がきた!【職場撮影】

先日、私のブログを見て下さった新聞記者の方から、取材の依頼が来ました。取材内容は「青年海外協力隊の活動と看護師復職について」。どこぞの地方新聞の子供向けのコーナーに乗るそうです。7月中旬に配信予定とのことなので、配信されたらぜひ見てくださいー♪
いろんなこと

【これ本物?】取材の依頼がきた。【人生初】

ある日、私のブログに問い合わせメールが入っていました…ん?タイトル「取材の依頼」。取材の依頼とは…?内容は「私の協力隊活動と看護師復職について、取材させてもらいたい。」ということでした。...でも待って、ちょっと落ち着こう。
いろんなこと

【RIZAP ENGLISH】通ってみたら人生変わった。【体験記①】

私は2019.3~2020.1までRIZAP ENGLISHに通っていました。約1年間通っていた体験記を、何回かに分けて書いてみようと思います。半年間TOEICコースに通った結果、スコア+237点。やればやるだけ点数伸びることを身をもって実感しました。
一時帰国中

【帰国後の進路②】戻れる目途は全くないけれど。【独り言】

JICAから今後の方針について連絡が入ったものの、今の所任地に戻れる目途は全くなさそうでした。次の判断時期は7月上旬だそうだそうです。なので今は、自分ができることをやりつつ、「派遣が再開されるタイミングと、その時の自分のライフプランが合致すれば任地に戻れる」とという感じ。
一時帰国中

【選考中止】組織をよりどころに生きるとつらい。【春募集】

青年海外協力隊の春募集が選考中止になったと知って、メール1本で人生計画が変わってしまった人のことを思うと、いたたまれない気持ちに…社会情勢が不安定なのは仕方がないけど、最近思うのは自分が今までどれだけ、他人や組織に頼って生きていたのか、ということ。
一時帰国中

【自主隔離期間】日本に帰って何してる?【青年海外協力隊】

多すぎる刺激と、自分と一体化していた世界がどんどん遠ざかっていく感覚がつらすぎて、東京に帰ってから2~3日は、布団から出られませんでした。感情の整理が全くつかなかった所から、段々と気持ちの整理もついてきたので、ブログが書けるくらいには復活。
一時帰国中

【コロナ】結局、彼らは彼らで助かるしかない。【青年海外協力隊】

「私、国際協力してます!」と、どんなに立派なこと言ったところで、「結局のところ、私たち部外者には何もできない」。熱帯病プロジェクトも一時中断、私たちも帰国することが決まり、コロナのことは、結局現地の職員だけで対応することになりました。
一時帰国中

【コロナ】活動開始から一時帰国までの流れ【青年海外協力隊】

コロナウイルスの影響がじわじわと大洋州周辺にも表れ始め、3月17日に青年海外協力隊の全隊員の一時撤退が発表されたことで、 帰国することとなりました。活動を始めてから帰国に至るまで、何が起こり、その間に考えていたことをまとめました。
現地活動-バヌアツ-

【陰キャ】「青年海外なんとか隊」は陽キャのものか。【なじめない】

コミュ力皆無の人間が青年海外協力隊なんて、きらきらしたところに参加したらどうなるのか。日本人であるという共通点のみでくくられたコミュニティの中での生活は、 想像以上にハードでした。でも、考え方を変えて生活したら、最後はハッピーエンドになりました。
選考関係

【職種選び】臨床経験3年未満の看護師さん必見【感染症エイズ対策】

看護師は3年やらないと自立できないし、 3年未満は協力隊の試験は合格できないと不安に思っている方も多いかもしれませんが、今日は、そういう人は「感染症・エイズ対策」がオススメというお話です。
タイトルとURLをコピーしました