【オレンジクロス】看護師エピソードコンテスト【応募】

いろんなこと

久々すぎて、ブログの書き方を忘れていますが。数日ぶりに気合を入れなおして、ブログ更新です(´・ω・`)

今日は最近挑戦中の懸賞エッセイの話。

ブログを書き始めてから文章を書くのが面白くて、他にできそうなことを探していた時、「登竜門」というコンテスト情報サイトがあるのを発見しました!

そのなかには「文芸・コピー・論文部門」があるじゃないですか。文章書いて応募できるやつ。

これは参戦するしかない。(`・ω・´)

日本最大級のコンテスト情報サイト「登竜門」
コンテスト、公募、コンペ情報を集約。文芸、アート、絵画、イラスト、ロゴ、建築、フォトコン、デザインコンテスト等を平日毎日更新、年間2,000件紹介。

これだけあれば、何か1つくらいは、私でも投稿できそうなものがあるはず。いろいろ探してみたところ。

そしたらなんと!あるじゃない!!

ということで、今回投稿したエッセイはこれ。

応募要項 | 一般財団法人 オレンジクロス
地域包括ケアシステム構築への貢献めざし、研究事業および啓発事業に取り組んでいます。また、看護・介護エピソードを広く募集し、コンテストを開催しています。
一般財団法人 オレンジクロス主催
看護・介護エピソードコンテスト
第6回テーマ
【伝えたい!わたしの看護・介護エピソード】

看護・介護の経験をもとにしたテーマで、2400字以内。

そんなに文量も多くなさそうだし、これなら書けそう。しかも、賞金がでます。

大賞作品 賞金30万円(`・ω・´)

文章を作ってそれを他人に評価してもらうのは初めてのことで、どきどきだけど。

何はともあれ、家の中にいてできることにも限りがあるので、やってみます。

病院勤務時代のことをあれやこれやと思い出す…

嫌な思い出はすぐに出てくるけど、いい思い出がすぐには出てこないのは何故なのか!

 

完成イメージとしては、いつもブログで書いている「~さんとの思い出。」的なやつ。

↓↓たまに、患者さんとの思い出話とか書いてます。よかったらどうぞ↓↓

【悪性リンパ腫】死を意識するのはいつ?【あきらさんの話】
しんどいことも多い看護師生活でしたが、何人もの患者さんに私は救われてきました。今回は、悪性リンパ腫で長い間治療していたあきらさんの話です。彼に時々楽しかったことやしんどいことを話しては、今日も頑張ろうという気持ちになっていました。

普段の記事は1500~1600文字くらい、多い時で2000文字くらいだから、いつものペースで書けばちょうどよさそう。

ブログは気軽な気分で書いているものだから、

(´・ω・`)とか(`・ω・´)とか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルとか

コンテストに出す作品では、こんなのが使えないとなると、なかなかに手ごわい。優秀だな、顔文字。

締め切り1か月半くらい前から、ちょっとずつ書き始めて、寝かせては、書き直し、寝かせては書き直しを繰り返し…

我が家の専属編集長・旦那の手厳しい指摘を受けつつ、最後は「泣ける。」とお墨付きをもらって、なんとか作品1つを描き上げました。

すぐにブログに上げたい気持ちもあったけど、それはもう少し我慢(´・ω・`)

結果発表は7月。どれくらいの応募者がいるとか、その辺全くの不明なので未知数ですが、いい結果がでるといいなあ。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事のご意見・ご感想は、お問い合わせフォームやツイッターなどからお待ちしています☆

気軽に送ってくださるとよろこびます♪

2020/5/12

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレへ

ブログ村のランキングに参加中です^^

ここから色んな方のブログも読めるので、ぜひ使ってください♪

ランキングも上がって私も喜びます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました