一時帰国中

スポンサーリンク
一時帰国中

【帰国後進路⑤】就活開始~内定まで。【ベトナム】

2020.3のコロナ帰国後、一度看護師に復帰しながら今後の進路を模索していましたが、ようやく一つ区切りがつき、ベトナムで仕事をすることが決まりました。
一時帰国中

バヌアツについて再考する。

先日、ある学生さんから「バヌアツについて教えてください!」と、連絡をもらいました。それがきっかけで、何人かの先輩隊員さんと一緒にバヌアツについて考える機会を得て、バヌアツを再発見することができました。
一時帰国中

【取材】「今できることを全力で」【記事配信】

以前から取材されていた記事がついに配信されました。5月の下旬から「青年海外協力隊の活動と、看護師の復職について」時事通信社の記者の方から取材を受けていました。「夢は中断、でも復職選んで。」「今できることを全力で」
一時帰国中

【一区切り】隊員生活終了しました!【明るくいくよ♪】

本日をもって協力隊員としての任期を終了となりました!!活動もやりたかったことも色々と中途半端なまま帰国となってしまいましたが、それでも、短くともバヌアツではたくさんの学びと良い縁に恵まれ、充実した生活を送ることができました。日本で支えてくれていた家族・友人にも感謝です。
いろんなこと

【インタビュー】本当に取材がきた!【職場撮影】

先日、私のブログを見て下さった新聞記者の方から、取材の依頼が来ました。取材内容は「青年海外協力隊の活動と看護師復職について」。どこぞの地方新聞の子供向けのコーナーに乗るそうです。7月中旬に配信予定とのことなので、配信されたらぜひ見てくださいー♪
いろんなこと

【これ本物?】取材の依頼がきた。【人生初】

ある日、私のブログに問い合わせメールが入っていました…ん?タイトル「取材の依頼」。取材の依頼とは…?内容は「私の協力隊活動と看護師復職について、取材させてもらいたい。」ということでした。...でも待って、ちょっと落ち着こう。
一時帰国中

【避難帰国中】日本からできること。【青年海外協力隊】

バヌアツは、3月中旬に一気に国全体がコロナモードに突入ましたが、その直後の4月上旬に大型のサイクロンハロルドが襲来、北部地域に大きな被害をもたらしました。そんななかでカウンターパートから、熱帯病のデータ処理を手伝ってほしいと連絡がありました。
一時帰国中

【帰国後進路③】医療現場と楽しいは両立する【復帰初日】

転職して医療福祉と明るい・楽しいは両立できるということを実感しました。看護師として働くという事は、医療者としての大変な業務をこなしながら、同僚たちとの難易度SSSのコミュニケーションをとることと同義…だと思っていたけれど、そうじゃない職場もあるようです。
一時帰国中

【バヌアツ】2か月間の活動まとめ。【青年海外協力隊】

最近、「バヌアツでどんな活動をしていたのか」を聞かれる機会が増えてきたため、簡単にまとめておこうと思います。派遣国:大洋州バヌアツ共和国、職種:感染症・エイズ対策、活動内容:WHO、現地の保健省職員と共にNTD予防のプロジェクトに関わっていました。
一時帰国中

【帰国後の進路②】戻れる目途は全くないけれど。【独り言】

JICAから今後の方針について連絡が入ったものの、今の所任地に戻れる目途は全くなさそうでした。次の判断時期は7月上旬だそうだそうです。なので今は、自分ができることをやりつつ、「派遣が再開されるタイミングと、その時の自分のライフプランが合致すれば任地に戻れる」とという感じ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました