看護師復帰(協力隊帰国後)

いろんなこと

【オフ会参加】看護師を手段にするの、つらくない?【看護師】

先日参加した看護師同士のオンラインオフ会に参加した話。話をしているなかで、私が「国際協力したくて看護師になった。」という話をしたのですが、そうしたら一人の方が「看護師をやりたいことの手段にしてたら、結構看護師やってるのつらくないですか?」と。
一時帰国中

【帰国後進路③】医療現場と楽しいは両立する【復帰初日】

転職して医療福祉と明るい・楽しいは両立できるということを実感しました。看護師として働くという事は、医療者としての大変な業務をこなしながら、同僚たちとの難易度SSSのコミュニケーションをとることと同義…だと思っていたけれど、そうじゃない職場もあるようです。
一時帰国中

【帰国後の進路②】戻れる目途は全くないけれど。【独り言】

JICAから今後の方針について連絡が入ったものの、今の所任地に戻れる目途は全くなさそうでした。次の判断時期は7月上旬だそうだそうです。なので今は、自分ができることをやりつつ、「派遣が再開されるタイミングと、その時の自分のライフプランが合致すれば任地に戻れる」とという感じ。
一時帰国中

【帰国後の進路①】看護師へ復職の予感。【独り言】

看護師に復職の兆しが見えてきました。個人には、「看護の世界はこれでおしまい。」という気持ちで仕事を辞めたのですが、状況が看護師復帰しなさいと言っている…もう看護師やるつもりはなかったけれど、気持ちに余裕もをもって働ける職場であれば、全く問題ない…看護師戻るか…?
看護師

【看護師】こんなに高い!復職のハードル…【コロナ疲弊】

日本看護協会から「離職中の看護師に復職を」という主旨で記者会見が行われました。現場の過酷さが以前よりも増していると感じながらも、一方では、復職の意志がある人でもブランクありで戻ろうとするなら、 かなりハードル高めなだなあと、思いながら見ていました。
タイトルとURLをコピーしました